初めての予約電話をするのは緊張しますよね。

そんな時どんなことに注意をしたらよいか、まとめてみました。

美容室TOP

≪美容室の電話予約の前に・・・≫

まず美容室に予約の電話をする前に決めておくと良いことが3つあります。

・いつ予約をいれたいのか?(日にち・時間)
・どのようなことをしてもらうのか?(カット・カラー・パーマなど)
・ネットのクーポンや紹介の割引券などを使用するか

このことを決めておけば、初めての電話予約も落ち着いてスムーズにできますよ。

≪電話予約のタイミング≫

美容室に予約の電話を入れるのに、いつがよいのか・・・

お店の混み具合やスタッフさんの人数などによってすぐには予約が取れないことも。

そうならない為に、前日までに電話を入れるのが確実だと思います。

急に予定が空いたり等で、当日に予約をしたい場合にはお店によっては当日予約可能も
ありますし、試しに電話をかけてみるのもGOOD。

その場合「カラーやパーマは、〇時まで」と決められているお店もあるのでご注意を。

≪電話予約の例文≫

美容室に電話をかけます。

美容室:はい。〇〇美容室です。
お客様:〇〇と申します。予約をお願いしたいのですが。
美容室:ありがとうございます。お名前をもう一度よろしいですか?
お客様:〇〇 ☆☆です。
美容室:〇〇様ですね。ご利用は初めてでいらっしゃいますか?(通っているお客様だと会員番号などを聞かれたりします)
お客様:いえ。今回が初めてです。
美容室:ありがとうございます。ではご希望の日にちとお時間はございますか?
お客様:〇日の〇時が良いのですが・・・
美容室:〇月〇日の〇時ですね。ご希望はカットですか?カラーやパーマのご希望はありますか?
お客様:カットとカラーをお願いしたいのですが。
美容室:かしこまりました。クーポンなどのご利用はありますか?(聞かれない場合は自分から伝えましょう。)
お客様:〇〇のサイトのクーポンを利用したいです。
美容室:かしこまりました。(クーポン番号がある場合は聞かれます。)スタイリストなどのご希望はございますか?
お客様:初めてなので、特に指名などはないです。(できれば女性の方が希望です。などでも。)
美容室:かしこまりました。では〇月〇日の〇時にお待ちしております。(クーポンも忘れずにお持ちください。)
お客様:よろしくお願いします。では失礼します。

だいたいはこのような感じの電話のやりとりです。

お店によっては、追加料金で個室にできるところや、カップルルームなども。
お子様連れの方にはキッズルーム付きの個室を希望するともできます。個室がないお店でもお子様をみていてくれる
保育士さんなどがいる美容室もあります。

このようなことも美容室選びに参考にして、電話予約をしてみて下さい。